雇われと自営の大きな違い

ひしひしと感じています。

雇われていると、病気だなんだといって休めるし、その間仕事をカバーしてくれる人はいる。

自営は、仕事ができなくなるとすべてが止まる。

それがわかっていてこういう仕事に就いたはずなのだけど、実際そうなるとつらいものがある。

特に収入面で。

有給もボーナスも労災もないしね。

うちは体と頭の不自由な老母を抱えています。

今年の頭から7カ月くらい病院や施設にいて、最近帰宅しました。

デイサービスに行ってほしいといっても頑として聞かず、説得に説得を重ねて、ようやく先週から行ってくれるようになりました。

でも毎日ではないので、それ以外は私が在宅でチラ見しています。

何だかんだで一カ月近く仕事ができていないので、脳みそのアップグレードが必要です。

最近疲れていて、本も読みたくないし、英語の勉強もしたくないし、なぜかTWICE(K-POPのですよ)にはまっちゃって、彼女らのビデオクリップばかり見ている日々。

私の娘くらいの年頃か。かわいいね~♡

TWICEも欧米に進出するっぽいので、私もがんばって欧米に進出します←何

ティーザーだしあっという間に終わります

では、無理せずゆっくりがんばります。

まずは一日一読を再開したいな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「継続は力なり」だし「短気は損気」だし

ご無沙汰しております。今回はごあいさつだけです。

コロナ禍の恩恵とは言いたくありませんが、地方在住の私もいろんなセミナーや勉強会にオンラインで参加できるようになり、そこでビリビリと刺激を受けまくって、「勉強しなくちゃ!」熱が高まりました。

そこでこのサイトやブログを整えたり、「一日一読」なるエクササイズを始めたり、やれ写経(原書と訳書を対比して書き写す…手が痛い)だの、やれ読書しまくりだの、まあできる範囲でがんばってたんですよ。

ある日、あっさり挫折しました。

短納期高ボリューム爆裂案件を受けて、それと寝食以外は何もできなくなってしまったんです。

まあそれも終わったので、少しずつ再開したいなとは思っているのですが、「一度やめちゃったんならもう無理じゃね?」という短気な私が見え隠れしています。

話は戻って「一日一読」とは、その辺のニュースサイトからおもしろそうな(=意味が簡単に理解できそうな)記事をピックアップして読んで、そのさわりと私の感想をここに投稿するという、著作権ギリギリエクササイズです(私が勝手に命名)。でも、これをしばらく(断続的とはいえ)続けたことで、長文の解読に抵抗感がちょっこし薄れたような気がしているんですね。

「継続は力なり」じゃないか!

小学生時代大っ嫌いだった担任の大好きな言葉でしたが、実感しています。ありがとう。でもやっぱり嫌いよ。

そふとくりいむ

いい季節になりましたね。

それでは、皆さま、これからもよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

初めての投稿です

皆さま、このサイトにお越しいただき誠にありがとうございました。

つたないHTMLスキルを駆使し、というよりは、WordPressに振り回されながら必死に作っているこのサイト、何一つお楽しみいただけないのではと不安です。

これからどんどん記事を投稿して、楽しいものにしていきたいと考えています。

こういうものを仕事場に並べて遊んでいる日々です。

それでは、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

ブログランキング・にほんブログ村へ